Entries

Commitment2009~続き~

ルノーのグローバルサイトをたまに見るといろいろなニュースリリースが手に入っておもしろい。

今回あったのはカルロス・ゴーン氏が発表したときの記者団からの質問とその回答。
いろいろとこたえており、面白いです。

質問としては
人員削減はあるのか?とか
Alpineの復活は?
ヨーロッパのマーケットについてとか
F1を続けるのか?とか
日産との関係とか
ジャガー買うの?とか
いろいろ質問が出てそれに答えておりました。

で気になるところは・・・

Alpine復活に関しては、やんわり否定といったところでしょうか?

Regarding the Renault Alpine, I do not believe that simply producing a name
will produce miracles. What our customers want are products. They want cars
that are appealing, they want technology which is significant. Experience
shows that simply being strong because we have a strong brand is quite vain.
As mergers and acquisitions in the past have shown, buying a big name does
not necessarily guarantee success. Rather, you have to produce products for
your customers. You have to give your customers the cars that they want –
worth of Renault. I have no fear, and am very confident that we will reestablish
the brand image and that we will produce appealing cars in all
segments, even those segments in which we are not present today.


文章を読む限り、
・ブランドネームを出したところでどうにも並んだろう。
・魅力的な商品を消費者が望んでいるのだから、ちゃんとそれを出せばいいのだ!
・すべてのセグメントで魅力的な車を出して、ブランドイメージを再構築するよ。
って事でしょうか?大体あってる?^^;
ってことは
・Alpineブランドの復活はなさそう。
・ジャガーの名前を買うこともなさそう。
・スポーツカーもちゃんと出しそう。
ってな感じで受け取りましたが、みなさんは?^^

F1の継続については

We have already answered: yes, in 2006, we are in F1. We have a good
team and the first tests have been very promising. You are asking the boss of
a company a question which does not have a date linked to it. You are asking
whether we are going to continue. As long as it is in Renault’s interests to be
in F1, we will be there. Maybe 2007, 2008, 2009, 2010 – we will see how
things go year-by-year, championship-by-championship, and as long as it is a
good investment for Renault, we will remain in F1. The day it is no longer a
good investment, we will withdraw. For the moment, it is a good investment
for Renault and I am confident that the team we have today, which won both
titles in 2005, will fight to get good results in 2006. Yes, there has been a
change in the rules of F1 for 2007 and 2008 and we are looking at these
changes in the rules. On a very objective basis, we will decide on the duration
of our participation in F1. For the moment, we are in F1 and we will fight for
the title.
10
What is important is that here, with the F1, we are able to show what Renault
is capable of. However, we have to ensure that the cost of F1 is an
investment


F1を続ける意味があればつづけますよ~ってとこか。
でも、毎年毎年それについては考えていきますよと。
意味なければやめますよと。
当たり前っちゃ、当たり前?
やめる判断ももちろんしますということで。

ジャガーは買うの?
買わない。
ブランドを買うことはない。
『ルノー』の名で売りますよ。
ということです。


まぁ、わかりやすいところだけ書きましたが、原文は面白いですよ。^^
こういうものをpdfで出しちゃうところって他にあるのかな?
今後出てくる車がどういうものかというのが一番の興味の対象ですが、個人的には・・・不安でもあり、期待もあり。^^;
消費者が望むものを。というのが呪文のように書かれている気がする。
今までのものとはちょっとかわっていくような感じがします。
デザインは一般受けしそうなものに変わる気がしますし。
乗り味がかわることがないことを望みます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/936-ddd758a6

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


<
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/936-ddd758a6

トラックバック

Appendix

PROFILE

  • Author:JIJI左右衛門
  • Life with Avantime』の管理人です。
    アヴァンタイムだけでなくClioラニョッティにまで手を出してしまいました。
    これからどうなっていくのでしょう・・・
  • 携帯電話用URL
    http://blog2.fc2.com/avantime/?m


Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

 

My HomePage

Archives


Link