Entries

Tour de Arita 2016 Day1

Untitledさて、いよいよ始まりますTour de Arita。
朝起きて車のところに行って見たらすごい夜露。
雨降ったんじゃないかってくらいびちょびちょ。

でも天候は晴れ。
絶好のイベント日和です。

Untitledスタート地点へ向かいましたが、一向に参加者らしきクルマを見かけなかったのでちょっと不安になっていたところ、参加者発見!

バージョン 2ここでも発見!
結構気分が上がってきますよね。^^

Untitledスタートとゴールの会場である有田ポーセリンパークで入場時にこの日のコマ地図と注意事項、ゼッケンが渡されました。
で、そのゼッケンですが、なんとくじ引き。そのまま出走順にもなるので土地勘ゼロの自分にとってはここが一番大事。
で、引いたのが、、、

Untitled(ノTДT)ノ

Untitled気を取り直して会場を散策。
まぁ、とても素晴らしいクルマだらけ。
やっぱりスピダー位新しいと大分アウェー感漂いますね。
でも、皆さん普通にお声がけくださりこの中の一員として楽しむことができました。^^

300SEL 6.3会場にある全ての車を紹介するのはこれまた面倒なので、特徴的なものを。
これ、300SEL 6.3。
しかもウォルト ディズニーの奥様が所有されていた個体そのものだそうです。
車自体もレアですが、オーナーヒストリーもすごいですね。

Untitledそんなこんなでブリーフィングの時間がきたので会場へ。

コマ地図コマ地図見てたらすごいのが。。。
山、畑畑とか畑畑畑民家とか。大丈夫なのかと不安がよぎりつつも笑ってしまった。

Untitledさて、不安な中スタート地点につきます。
ちょっとスタート時間まで間があったのでスターターのおねいさまになかなかえぐり込んでくる質問を受けながらドローンでの撮影が入ったりと結構緊張の中スタートしました。

UntitledFTPでは走りながら写真を妻が取るのですが、今回はマジで行こうということで撮影禁止。
よって、競技中の走行写真はありません。(^_^;)

で、ここが最初のチェックポイント。
チョックポイントでは規定された時間に正確に到着することと、ここで出されるクイズに正解することが求められます。
で、クイズの正解はそのチェックポイントのところをちゃんと見ると書いてあるので正解がわかる仕掛けです。

Untitled第二チェックポイント。
ここの滞在時間は15分。
ここに限らずなのですが、このラリーかなり時間に追われます。(^^;;
こういったところでのんびりする時間を作ってもらいたかったですねぇ〜

窯の中が喫茶窯の中が喫茶室になってるのここ。
陶器が焼かれていた窯の中でコーヒー飲みたかったなぁ〜

Untitledそしてこの日のゴール地点である幸楽窯

バージョン 2ここで皆さんのゴールを待ち、お昼をいただきました。

バージョン 2このスッド、なんと小林彰太郎氏が保有していた個体だそうです。

バージョン 2このポルシェ356にお乗りの方には今回いろいろとお声がけいただき今回のイベントを楽しむ要因にもなりました。
連絡先も交換させていただいたのでまた色々とよろしくお願いいたします。^^

バージョン 2実はこの2台とドライバーとの年齢差が近い。
クルマ同士では35年の差。
ドライバー同士では38年の差。
これからもスピダーを乗り続けて行けたらいいなぁ〜

バージョン 2そしてこちらのFiat Dinoにお乗りのKさんにもよくしていただきました。
Facebookのお友達にもなってもらっちゃいましたので今後ともよろしくお願いいたします。

Untitledそして早速のこの日の表彰式。
なんと、この日の3位を取ってしまいました。^^
はるばる有田まで行った甲斐がありました。
この世にこれだけですからね。素晴らしい!

Untitledその後は有田の街をパレード。
今年は有田で磁器が製作されて400周年の記念年。

だからこそ今回参加したんですけどね。

Untitledこの日は前夜祭も開催されました。
場所はこの日のゴールとなった幸楽窯。

バージョン 2会場には参加者の356とDSが展示されておりました。

Untitled今回のパーティではケータリングでおいしい料理が用意されました。
結構夢中で食ったので最後のデザートの写真しかありませんが、どれも素晴らしかったです。
Arbre-monde
東京から移住してレストランをオープンされたそうです。
羨ましいですねぇ〜

バージョン 2会場ではライブも行われてとても楽しかったです。
そしてこんな実演も。
ぱっと見なんの写真?ですが、DSさん、車高を最大に上げるところを実演してました。
これはなかなか面白かったです。

この日の夜は結構冷え込んでしまったので、暖房のない会場はちょっと寒かったですね。(ーー;)
また、この会場ではIDEオートさんを紹介いただいたりといろんな人たちとのおしゃべりも楽しかったです。^^
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/2627-84f97ad0

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


<
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/2627-84f97ad0

トラックバック

Appendix

PROFILE

  • Author:JIJI左右衛門
  • Life with Avantime』の管理人です。
    アヴァンタイムだけでなくClioラニョッティにまで手を出してしまいました。
    これからどうなっていくのでしょう・・・
  • 携帯電話用URL
    http://blog2.fc2.com/avantime/?m


Calender

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

 

My HomePage

Archives


Link