Entries

この旅のメイン~5日目~

IMG_4868-1今回のたびのメインイベントとなる日。
この日のために雨が振るのをわかっていてスピダーで出発したのです。

朝ホテルを出発しようとして駐車場に行くとお隣さんも同じ目的でいらしてました。


IMG_4875集合場所にいくと、こんなクルマや、

さらには
IMG_4884こんなのまでいます!

もう涎モノです。
IMG_4873見たことあるクルマにもゼッケン付いてます。

実は参加してきました。
『名古屋クラシックツアー』と言うクラシックカーラリーに出場です!
通常のクラシックカーラリーは69年くらいまでだと思いますが、これは今回が初開催で、2000年までのスポーツカーということだったので、エン トリーしてみました。
いつかは夫婦で出場したいと思っていたものにこんなに早く参加できるなんて!!

とはいえ、全てが競技!ってほどでは無い気軽なイベントでした。

とはいえ、前日に地元の新聞にも記事として出ていたらしく、朝早くからそこそこギャラリーが集まっていたのにはびっくり。
スタートの合図とともに車両の紹介アナウンスがギャラリー向にあるのですが、そんなもん、何言われているか聞き取る余裕なんてありません。
聞き取れたのは『ルノースポールスパイダー』だけ。
IMG_4907で、アップアップでスタートして、こんな感じでコマ地図の指定どおりに走るわけ。
1日で200km走るので、当然高速もあり、ミスコースしたときの被害も甚大なので結構緊張します。

クラシックカーのラリーなので、そんなに速度出さないのかと思い一番左でのんびり走ろうかと思っていたのですが、
IMG_4899後発組にぶち抜かれます。

なので、
IMG_4901抜き返します。w

が、
IMG_4903またぶち抜かれました。
まぁ、こんな感じで、色々なクルマの快音を楽しんだり排気臭さに苦しみながら、チェックポイントを目指します。



IMG_4942最初のチェックポイントはニュー渥美観光さん。
ここで時間調整とおやつのメロンハーフをいただきます。

メロンをいただいて、駐車スペースを見ると
IMG_4954まぁ、すげ~クルマの塊。
この中にいるのが信じられない状況です。

そして次の目的地に向けて再スタート。
IMG_4973こんな感じで、ツーリングになってしまいます。

で、すぐに次の目的地に到着。
IMG_4999フェリー乗り場。
今回の大会は、AグループとBグループに分けて出発。
このフェリー乗り場でA、B両グループが交錯します。
このフェリー待ちの状況もまた、凄い列。
待ち時間の撮影が楽しくて。
また、フェリー待ちの一般の方々も見学していたり、参加者の方々とお話したり。
知り合いがいるわけでもなく、このようなイベントへも初参加だったため正直完全アウェーな状況だったのです
が、スタッフ、エントラントの方々がい ろいろとお声をかけていただき楽しく過ごせました。

クラシックオープンにお乗りの方々の武勇伝は凄いですね。参考になります。
また、愛車を手に入れたときのお話なんかも皆さんいろいろな巡り会わせで面白いですね。
やはりこの中に入ってもウチのクルマは窓が無いので珍しいらしく、エントラント以外の方に話しかけられます。
大概、どこから窓が出るの?と聞かれますが、はじめっから無いというと、驚かれるようです。

そして、順番に入場です。
IMG_5055フェリーのスタッフの方もさすがにこれらのクルマが乗り込むときは慎重に誘導されてい
ました。

この船は臨時便として運航。当然貸切です。
IMG_5064なので、中も凄いことに。
船ごとさらいたい・・・

船内で昼食をいただき、
フェリーからの出待ち出発です。
で、この閉鎖された中で、これらのクルマが一斉にエンジンを掛けると当然すげ~くさい。
それと目が痛くなります。結構拷問系。涙が止まらなかったです。(;´Д`A ```

気を取り直し
IMG_5088次のポイントへ向けて出発です。

道中、
IMG_5106スタッフや雑誌の方が撮影しております。

そして次のポイントで
IMG_51181回目の3連続PCが待ち構えております。

そこで登場するのが、写真では見辛いですが、iPad版『Historic Rally Monitor』!
スタート前に全PC区間のデータは打ち込んであります。
あとはコドラの指示に合わせて私がクルマを走らせるのみ。

で、撃沈。orz

意気消沈しててもラリーは続きます。
IMG_5121写真撮る余裕が無くなり、なぜか、案山子の写真だけ撮ってます。w

そして、次のポイントに。
IMG_51242回目の3連続PC区間です。
走り方を変える事にしました。
1回目の反省を踏まえて、気持ちを切り替えてチャレンジ!

かなり手ごたえを感じて終えられました!
ありがとう!Historiv Rally Monitor!そして全工程を終えてゴール!
すご~く楽しめました!

ゴール後は参加者皆さんとビュッフェを楽しみながら、
IMG_5176過激な衣装の方々の過激な動きをながめたり。

でも、飲んで無い状態でこれはついていけず。(;´Д`A ```

そして、運命の結果発表。
IMG_5191これまたびっくりのビギナー部門42台中の2位!
だめだめかと思っていたものの、2回目の3連続PCで誤差が非常に少なく、挽回できた模様。
やったぜ!

その後ホテルへ戻る前に
IMG_5201-1名古屋名物のスタバ前へ!
お相手してくださった皆様、ありがとうございました!

1日どっぷりとクルマ遊びをさせていただきました。
妻に感謝です。

Flickr:『2012 Nagoya Classic Tour

追記:Histric Rally Monitor の開発者様のサイトにも載せて頂いておりました!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/2235-ec59851e

2件のコメント


あれ出てらしたんですね。
いいなぁ。
普通に仕事だったのでチラ見もかなわず。
見たかったなー( ´ ▽ ` )ノ
  • 2012-09-25 23:24 |
  • Commented by zigokuさん |
  • URL |
  • 編集


Re: タイトルなし

残念です。
こそ~りと出てました。(;´Д`A ```
  • 2012-09-28 21:43 |
  • Commented by JIJIさん |
  • URL |
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


<
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://avantime.blog2.fc2.com/tb.php/2235-ec59851e

トラックバック

Appendix

PROFILE

  • Author:JIJI左右衛門
  • Life with Avantime』の管理人です。
    アヴァンタイムだけでなくClioラニョッティにまで手を出してしまいました。
    これからどうなっていくのでしょう・・・
  • 携帯電話用URL
    http://blog2.fc2.com/avantime/?m


Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

 

My HomePage

Archives


Link